2018年2月9日号 Vol.319

女性殺陣師・香純恭氏
レクチャー&演武
ハンターカレッジで


ハンターカレッジの東洋研究日本語プログラムと、在ニューヨーク日本国総領事館の共催で、2月16日(金)、「殺陣(たて)」のパフォーマンスとレクチャーが、同カレッジ内のリサイタルホールで開催される。
レクチャーとパフォマンスをするのは、藝道殺陣波濤流ニューヨーク道場代表の香純恭(かすみ・きょう)氏。1995年から芸能事務所ホリプロに所属し、タレントとして活躍。98年本格的な殺陣とアクション技芸を学ぶため、藝道殺陣波濤流高瀬道場に入門、主宰者・高將嗣(たかせまさつぐ)氏に師事する。殺陣の技芸だけでなく、演技やカメラを意識した動き、礼節から日本の歴史に至るまで、あらゆる角度から指導を受ける。
高瀬組映画製作アクションスタッフとして活動後、家族の都合で3人の子供と一緒にアメリカに拠点を移したのは2007年だ。12年、藝道殺陣波濤流ニューヨーク道場を設立。生徒は多国籍、子供・初心者からプロの俳優まで。殺陣、技斗、棒術、扇、トンファ、ヌンチャクなどの道具を用いた格闘アクションなど、幅広く指導を行う。
15年からは、アクションコーディネーターとして、映画製作プロデュースも手掛けている。警察や美術館などでの講演依頼も多い。現在、ホワイトプレーンズにある本道場の他、マンハッタンでも指導を行う。

■2月16日(金)2:00〜3:30pm
■会場:Hunter College's
Ida K. Lang Recital Hall, Rm 424
69th St. (bet. Lexington & Park Ave.)
North Building Entrance
※要Photo ID
■先着30人
■予約:2月12日まで
rsvpcit@ny.mofa.go.jp

★藝道殺陣波濤流NY道場
www.tate-hatoryuny.com



HOME