Copyright (C)2014 YOMITIME, A Division of Yomitime, Inc. All rights reserved
Vol.242:2014年11月15日号
イベント情報






 連載コラム
 [医療]
 先生おしえて!

 [スポーツ]
 ゴルフ・レッスン

 NY近郊ゴルフ場ガイド


 [インタビュー]
 人・出会い
 WHO
 ジャポニズム
 有名人@NY

 [エッセイ]
 NY人間模様
 世界の目、日本の目

 [イベント]
 1押しオペラ

 [街ネタ]
 おでかけナビ

 [特集バックナンバー]

 よみタイムについて
よみタイムVol.242 2014年11月15日発行

NY公演・限定6週間!
奇術師7人の「イリュージョン」


マジックだけでなく音楽やダンスも見応え十分

「鳩」マジックを披露するダン・スペリー

人間を真っ二つにするケヴィン・ジェームス

「美少年」役で出演する丘山晴己

 「タネもしかけもありません」と言いながら、手に持っている物が一瞬にして消えてしまうーー手品、それは必ずタネや仕掛けがあるものなのだが、本当に魔法なのではないかと思ってしまう。マジックショーは、紀元前のエジプトですでに行われていたと言われる歴史あるエンターテイメントで、世界どこの国でも、人々を魅了する。
 今年のホリデーシーズンにブロードウェーで限定公演を行う「イリュージョニスト」、人気テレビタレントショーなどでも紹介され、すでに話題になっている。古くから変わらないタイプの古典的マジックや、現代テクノロジーを駆使した新感覚マジック、手先だけであっと言わせるものから、舞台上を移動する大技まで、7人の奇術師が次から次へと不思議なシーンを繰り広げる。

 ロンドン、ドバイ、シンガポール、シドニーなど各国でのツアーを大成功に終わらせている「イリュージョニスト」だが、ブロードウェー版ではマジシャンも増え、マジックのタイプも多岐に渡る。まずマジックショーにつきものの「鳩」。鳩を消したり出したりするのは、ダン・スペリー。グロテスクなショックイリュージョンを得意とし、TVショー「アメリカズ・ゴット・タレント」でも人気を博した。
 武器を使った危険度の高いマジックを披露するのは、アーロン・クロウ。クロウは国際的マジックコンテストで受賞、「ブリテンズ・ゴット・タレント」でもセミファイナリストに選ばれている。
 マジック界の新たなジャンル、テクノロジーイリュージョンを担当するのは、ディズニーチャンネル等テレビ界でも人気のアダム・トレント。現代テクノロジーとパフォーマーとしてのテクニックを駆使して、映像と実物の境界線を取り除く。
 漫画の世界から飛び出してきたような大柄な怪しい発明家の装いで、電動のこぎりで人間を真っ二つに切ってしまうのが、ケヴィン・ジェームス。マジックショーでは定番の芸だが、ありがちな胴体と脚部が、単純に離されるだけではない。切られた身体の動きにあっけにとられること間違いなしだ。
 「詐欺師」と呼ばれるのはジェフ・ホブソン。観客、とくに女性を引きつけるコミカルな話術で、人々を笑いの渦に巻き込む。
 カードを巧みに操り、皆を驚嘆させるのは、ユー・ホジン。19歳の時にマジシャンのオリンピックといわれる国際的マジック大会で優勝しており、日本でも人気があるマジシャンだ。
 また、日本人俳優の丘山晴己(きやま・はるき)も出演。14歳でアメリカに渡った丘山。大学卒業後、ニューヨークでエンターテイメント・ビジネスに携わったことがきっかけで「自分もいつか、舞台に立ちたい」と考えるようになったという。現在はダンサーやモデル、俳優、シンガーなど、マルチな才能で活躍の場を広げている。
 今回、丘山はショーで「美少年」役を演じるのだが、彼がどこでどう出演するのか…その「タネあかし」は観てのお楽しみだ。

 「イリュージョニスト」が、普通のマジックショーと違うのは、まずマジシャン達がまるで俳優のよう。それぞれのマジシャンがビジュアル的にもキャラクター的にもインパクトが有り、公演ポスターだけを見ると、マジシャンを題材にしたミュージカルかと思ってしまう。
 公演自体も、壮大で驚愕な技の数々というだけではなく、ショースタイルの演出で音楽やダンスでも十分見応えのある舞台となっている。
 出演者のホジンは、9歳でカードマジックに魅了されたと言う。子ども時代に見たマジックで、心底驚いた思い出を持つ人も多いのではないだろうか。マジックには、年齢の壁も言葉の壁もない。大人も子どもも一緒になって、息をのんだり、驚いたり、そしてタネを解き明かしてみたり。ホリデーシーズンの家族イベントに是非おすすめの作品だ。
(不破君子)

The Illusionists: Witness The Impossible
■11月26日(水)〜2015年1月4日(日)
■会場:Marquis Theatre
 1535 Broadway(44th と45th St.の間)
■$55.75〜$146.75
www.theillusionistslive.com